NMB48 まとめのまとめ

Just another NMB fans' site

未分類

(動画)NMB48市川美織さん(久喜市出身)、地元・埼玉で卒業コンサート開催 少女から大人へ、駆け抜けた8年

投稿日:

アイドルグループAKB48、NMB48のメンバーとして活動してきた市川美織さん(埼玉県久喜市出身)が、5月1日の劇場公演でグループから卒業する。4月16日の午後6時30分からは、さいたま市大宮区の大宮ソニックシティで開催される自身の「卒業コンサート」で埼玉に凱旋する。「フレッシュレモン」キャラで駆け抜けた約8年の軌跡を聞いた。
―AKB48に加入したきっかけは。 子役として芸能活動はしていましたが、鳴かず飛ばずで…。芸能界に向いてないと思ったりもしました。その中で見つけたのがAKB48の10期生オーディション。これでダメだったら芸能界を諦めようと思って受けた最後のオーディションでした。―AKB48チーム4時代の思い出について。 活動当初は推されメンだったと思います。9期の島崎遥香さん(埼玉県出身)や島田晴香さんなどとお仕事する機会も多く、特に『有吉AKB共和国』(TBS)ではレモンキャラが定着しました。その当時から応援してくれているファンの方も数多いです。―2013年のNMB48兼任発表、そして完全移籍(2014年)が発表されました。 チーム4ができたけどすぐ解散。つぎのチームBでは立ち位置も後ろになり、どうしたら良いか悩んでいました。力不足でどうすることもできず、結果、残ったのは「レモン」のイメージだけ。つらくて辞めようかとまで思いました。その中で希望の光だったのがNMB48との兼任。ただ、偉大な横山由依さんの後任で不安しかなくて、落ちぶれた「レモン」が何をすれば良いんだろうと。それでも同期からは「NMB48のみおりんは輝いて見えるよ」と言われて、本当にNMB48に救われたという気持ちでいっぱいです。―AKB48グループに在籍した8年間を振り返って思い残したことなどはありますか。 「ないっ!」て言えるぐらい楽しみました。一番嬉しかったのは兼任時代に出演した『ここにだって天使はいる』公演です。センター曲『おNEWの上履き』もいただけて。一からオリジナル公演を創り上げられたのは貴重な経験でした。 AKB48やNMB48のシングル曲の選抜メンバーにもなり、総選挙ではランクインも圏外も味わえたのは財産です。16年の『NHK紅白歌合戦』の紅白選抜では第10位に選ばれました。総選挙で上位に食い込むことはできず悔しい思いがあったので、外で活躍できる何かを持ちたいと考えた結果が「レモン」を磨くことでした。そのおかげで「広島レモン大使」に任命されて、これまでの活動が無駄ではなかったと証明できました。「レモン」を信じてきて間違いはなかったです。これで私のアイドルとしてのシンデレラストーリーは完結したと思っています。

―「広島レモン大使」に任命された時のお気持ちは。

 埼玉県出身の私をレモンが好きという共通点だけで選んでくれて、広島県は心が広いなと思いました(笑)。特にご担当のJA広島果実連のみなさんのおかげで、さまざまなお仕事を経験させていただいています。

―昨年11月には、出身地の「久喜市くき親善大使」を委嘱されました。地元・久喜では市川さんに大変期待を寄せています。

 学生時代は久喜駅前のセブンイレブンやカレーのCoCo壱番屋が好きで常連でした。生まれ育った久喜に貢献できるのは身に余る光栄です。14日にはモラージュ菖蒲で主演映画『放課後戦記』の舞台挨拶も開催していただきます。今後は親善大使としてぜひ久喜市で単独イベントがしてみたいです。

―卒業後のソロ活動についてお聞かせください。 主演作『放課後戦記』の全国公開をはじめ、台湾での上映やドイツ「ハンブルク日本映画祭」の参加も決まり、いよいよ世界に向けて「フレッシュレモン」が出荷されていきます。7月には舞台も決まり、おかげさまで順調に女優として着実にステップアップさせていただいています。―後輩たちに伝えたいこと。 「将来をどう生きたいか」を常に考えてほしいと思います。わたしは8年間のアイドル人生を全力で駆け抜けた結果、次にやりたいことが運よく見つかりました。ただ過ごすだけでなく、自信になるものを見つけたり、人との出会いや興味のある分野を追求したり、時には苦手なものに挑戦してみたり、とにかくチャレンジ精神を忘れないでほしいです。―最後に地元・埼玉での卒業コンサートの抱負を。 生まれ育った埼玉で卒業コンサートができるなんて夢にも思いませんでした。来場されるファンの方々と一緒に、楽しい空間を共有したいです。セットリスト(曲目)も自分で決めたので期待してください。

■市川美織(いちかわ・みおり)
1994年2月12日生まれ、久喜市出身。148cm、O型。NMB48チームN所属。2010年にAKB48の10期生として加入。12年『真夏のSounds good!』で初選抜。13年4月NMB48との兼任、14年2月完全移籍。同年3月JA広島果実連より「広島レモン大使」任命。17年11月出身地の「久喜市くき親善大使」委嘱。愛称は「みおりん」「レモンちゃん」。キャッチフレーズは「フレッシュレモンになりたいの(ねん)~!」。

埼玉新聞

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


関連記事

(動画)西澤瑠莉奈 NMB48 20180529 第6部 正解はフロランタンでしたー

AKB48 世界選抜総選挙 アピールコメント   00:00 さっきの続きになってる  01:19 ばらぁ  02:00 正解はフロランタンでしたー  02:12 ヘックション(カトリーヌ)  05: …

(動画)NMB48を辞めた38人【2010〜2014】

NMB48を辞めた12人【2014】 NMB48 2014年に卒業・辞退・移籍したメンバーは12人います。 小柳有沙・梅原真子・中川紘美・嶋崎百萌香・島田玲奈・赤澤. 【YouTubeで日給が1万円】 …

(動画)NMB48 加藤夕夏 ソロ公演ありがとうございました!180516

関連

(動画)NMB48 Mayonaka no Tsuyogari Instrumental

関連

(動画)NMB48 시로마 미루, 손하트 눈길 (프로듀스48)

NMB48 시로마 미루, 손하트 눈길 (프로듀스48) 지난 5일 오전 서울 인천 부평구에 위치한 인천삼산월드체육관에서 Mnet ‘프로듀스48’의 콘셉트 평가 …

まつ毛育毛剤